Q&A

どのくらい省エネ&エコなんでしょうか?
LED以外のエコ照明もありますが、どれが一番いいのですか?
寿命について教えてください。
保証期間について教えてください。
安全基準について教えてください。
LEDやエコ照明はもう少し導入を待ったら安くて高性能の商品が出るのではないですか?
LEDを導入したら暗くなったと聞きますがどうしてですか?
植物は育ちますか?
取替時に取付工事は必要ですか?
取付工事費用はどれくらいですか?
製造はどこで行っていますか?
既存の照明とエコ照明にした場合の比較ってどうすればいいんですか?



Q. どのくらい省エネ&エコなんでしょうか?


置換えられる照明(光源)の種類によって電力削減率が異なります。

例えば、
 事務所の一般蛍光灯→LED/CCFL蛍光灯に交換
 約45~55%の電力削減に繋がります。

 工場の水銀灯→LED/無電極投光器に交換
 約65~80%の電力削減に繋がります。

 家庭用の白熱電球→LED/CCFL電球に交換
 約80~90%の電力削減に繋がります。

※基本的に、直下照度を同じ明るさにした場合の目安になります。

 


Q. LED以外のエコ照明もありますが、どれが一番いいのですか?


LEDの知名度の高さから「エコ照明=LED」と思われている方も多いかと思います。
エコな照明としては他にも沢山の光源があり、一般的には、約80Lm/W以上をエコ照明として取扱いされています。
(1ワットで照射される全光束Lm値を基準としています。)

例えば
照明の種類 発光効率(Lm/W)
白熱電球 約10~15Lm/W
水銀灯 約10~15Lm/W
一般蛍光灯 約50~70Lm/W
CCFL蛍光灯 約 70~85Lm/W
無電極ランプ 約 80~100Lm/W
セラミックメタルハライドランプ 約 80~100Lm/W
LEDランプ 約 80~120Lm/W

※一般蛍光灯では灯具方向(裏側)に照射する光は、反射して自己吸収しますので、約1/3程度は減衰します。

さまざまなエコ照明の中で、お客様のご使用環境により最適なご提案を行っています。

◆使用場所(事務所/倉庫/トイレ/野外etc.)
◆温度/湿度環境
◆演色性の重要度
◆照射幅(狭/広)
◆用途詳細

 


Q. 寿命について教えてください。


設計寿命40000Hrなど記載されている根拠について解説します。

CCFL,LED,無電極ランプについては、ランプ(光源)自身の寿命より回路の寿命が先にくるケースが多くなります。
それは、回路に実装されている電解コンデンサーという部品の寿命に製品寿命が左右される事になります。

この電解コンデンサーの寿命は、ご使用される温度環境によって大きく影響され、温度が高くなると寿命は短くなります。

設計寿命とは、使用温度範囲上限で使用した際の電解コンデンサーの寿命を算出したものになります。

 


Q. 保証期間について教えてください。


保証期間は製品により異なりますが、1年~2年となります。
詳細に関しましては、お問合せ下さい。

 


Q. 安全基準について教えてください。


電気用品安全法(PSE)対象製品については省令で定められた技術基準に適合しており、ノイズに関してもほとんどの製品でJET基準をクリアしています。

※PSE対象外の製品についても、自主準拠という対応をしています。

 


Q. LEDやエコ照明はもう少し導入を待ったら安くて高性能の商品が出るのではないですか?


エコ照明全般で日々技術革新されており、新しい製品が沢山発売されています。
お値段的にはかなりお求めやすい価格帯となっており、昨年から当社で試算したケースでは償却期間もかなり短く、導入を待つより早く導入した方がお得感が大きい場合が増えています。

お客様の現在ご使用の照明、数量、使用時間などにより異なりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 


Q. LEDを導入したら暗くなったと聞きますがどうしてですか?


現在ご使用されている照明で、現行照度の確認をされ、代替えの照度計算または代替えデモをしっかり行えば問題になる事はありません。
カタログ値だけでご判断される前にご相談下さい。

 


Q. 植物は育ちますか?


植物の光合成を加速させるためには、赤色(+赤外線)の波長の光にレッドドロップを抑制させる短波長の光である青色を混ぜた光を照射させると良い事が解っています。
これを『エマーソン効果』と呼びます。
但し、栽培する植物により赤、青、他の比率が異なっており、各社最適化しながら採用されております。

当社もご要望により各種カスタム対応を行っておりますので、お問合せ下さい。

 


Q. 取替時に取付工事は必要ですか?


口金タイプの電球以外は殆んどの製品で簡単な取付工事が必要となります。
取付は安定器を外して直結させるか、安定器の代わりに別電源を設置する工事になります。
但し、工事には有資格者(電気工事士二種以上)が行う必要があります。

 


Q. 取付工事費用はどれくらいですか?


設置する照明、台数、天井高さ、床の状態、工事の時間帯などによって異なりますので、現場確認させて頂きご相談させて下さい。

 


Q. 製造はどこで行っていますか?


当社は基本的に「台湾」での製造を行っておりますが、一部「日本」「中国」「韓国」で製造しているものも取り扱っております。

 


Q. 既存の照明とエコ照明にした場合の比較ってどうすればいいんですか?


当社では、お客様が気になる部分はご理解頂いてからの採用をお勧めしています。
特に「照度(明るさ)」「電力」などはすぐに測定出来ますので、お気軽にお問合せ下さい。



※その他 ご質問はお気軽にお尋ねください。

▲TOP
Copyright(c) 2014 Rearun Co.,LTD. All Rights Reserved.